2011年09月18日

電磁波の影響・・・・ひとくちメモ

    今回は携帯電話基地局のアンテナから・・


      


    鉄塔やビル・マンション屋上に、携帯電話基地局のアンテナが
         今、数多く立てられている。              icon82

    マンション屋上に、携帯電話会社が2ギガ・ヘルツの電波に対応する為
        新たにアンテナを立てた・・住民に次々に異変が・・・ 

    繰り返しの鼻血・耳鳴り・だるさ・頭痛や不眠に不整脈も表れた。  face08

    大学で細胞や遺伝子の研究をしている医師は

    「基地局が発する電磁波は、自然界に存在しない。
       人体の神経細胞の電気の流れを乱し
              体調不良を招いても不思議ではない」・・と。icon77

    また、国の対応については

    「電磁波による健康被害は科学的に証明されていないとして
       住民の訴えを、すべて気持ちの問題として決め付ける
              姿勢こそが、最も科学的ではない」・・・と。

    国や業者は、基地局の設置場所の再考や基準値の見直しを進めるべきでは。

    2009年3月10日と11日のブログでも紹介した電磁波の問題・・・  icon88

    貴方の周りにも、電磁波の影響はありませんか??   icon60 
  

    にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 福岡(市)・博多情報へ
にほんブログ村   

                にほんブログ村 グルメブログ フランス料理(グルメ)へ
にほんブログ村 



同じカテゴリー(本・新聞記事や映画から)の記事画像
次男の店まもなく・・・・ひとくちメモ
本物を・・・・ひとくちメモ
新聞記事から・・・・ひとくちメモ
本物を・・・・ひとくちメモ
菅さんの脱原発・・・・ひとくちメモ
原子力は安いか?・・・・ひとくちメモ
同じカテゴリー(本・新聞記事や映画から)の記事
 次男の店まもなく・・・・ひとくちメモ (2013-02-17 13:00)
 本物を・・・・ひとくちメモ (2012-11-19 17:00)
 新聞記事から・・・・ひとくちメモ (2012-10-18 12:00)
 本物を・・・・ひとくちメモ (2011-11-18 18:00)
 菅さんの脱原発・・・・ひとくちメモ (2011-07-14 12:00)
 原子力は安いか?・・・・ひとくちメモ (2011-06-18 15:00)

この記事へのコメント
携帯電話の周波数は2GHzで、電子レンジの周波数2.4GHzに近い。従ってパワーを上げれば、原理的には脳みそが吹っ飛びます。確かに危険ですけど、心臓ペースメーカーを誤動作させるほどの威力がない(一度もそういう事故は起こってない)のも事実です。過度に心配し過ぎると精神的なダメージの方が問題ではないでしょうか?

携帯電話に関してすべき対策はただ一つ、「通話中に電話を頭に密着させないこと」だけ。つまり、(マイク付き)イヤホンや、Bluetoothなどの無線で使用できるヘッドセットなどで通話すればほぼ安心だと言っていいと思いますよ!また電磁波に関しては、オール電化などで流行している電磁調理器や、電子レンジ、ドライヤーなどは注意が必要です。変電所などは多量の電磁波を放出しているので特に小さなお子さんには危険です。変なシールや、リングみたいなものを電磁波よけとして販売する悪徳商法も散見されますね(原理的に磁器を受信するなら、電流に変換され、電流を放出するか、熱などに変換するしかありません)。ご注意ください!
Posted by iriek at 2011年09月19日 23:16
iriekさん
  コメントありがとうございます・・・・が
  私の書いた本質と、少し違っているような・・・・過度に心配しすぎることは問題ですが・・
  現在、基地局が立っている周辺で、いろいろ問題がでているのは事実です。安全・安心は国や企業が出す数値だけでは信用できない事は、今回の原発の問題を見ても明らかですね。
  オール電化の住宅を推進した電力会社が建設業者と関係を深めていたことも・・・
  携帯電話の開発・推進していく事も、企業として勝ち残っていく為の手段である事も当然でしょう。
  しかし、便利なもの使いやすいものを求め、与えられすぎになれ、生きていくうえで必要なもの・ことは??・・と考えることも大事かと・・
  今回のご意見を読みながら、このようにブログの上で、いろいろな意見が出て来ることはいいなあ・・・と思っています。
  
  
Posted by アランカ at 2011年09月21日 13:52
分かりにくくてスイマセン。

意外かもしれませんが、携帯電話基地局の方が、携帯電話本体よりも問題となりません。確かに電力は50Wとか90Wと大きいのですが(携帯電話は0.8~2Wくらい:最大で)、人体への影響は距離の2乗に反比例するので、アンテナの1m範囲内でなければ人体への影響は殆どありません。それよりも頭に密着させて使う携帯電話の方が電力は低くても問題、という事です。

電磁調理器は1,000Wと非常に電力が大きい上に、1m範囲内で使いますから携帯電話基地局と比べても問題が大きいと思います。

でも、自分の家の近くにデカイ携帯電話基地局があれば、「気分が悪くなった」と言いたくなる気持ちも分かります。実際には問題ないので気にする必要はありませんが、なるべく高いビルの屋上などに設置して貰うように要望を出す事は権利として当然だと思います!それとこの先10年、20年で携帯電話はなくなり、(現在は技術的に難しいのですが)WiFiの様な近距離無線通信だけになると思います(デカイ基地局も不要になる)。そうなると電磁波も小さくなりますので、人体への影響も小さくなり、病院などでも安心して使う事が出来るようになると思いますよ!早くこの世からデカイ基地局が無くなると良いですね!
Posted by iriekiriek at 2011年09月22日 20:42
iriekさん
  コメント何度も、ありがとうございます。
  携帯電話を頭に密着させて使う害、人体への影響は同感です。海外では、子どもに携帯電話を持たせることに規制している国も多いようです。
  日本でも子ども達への携帯電話の使い方、人体への影響はもう少し論議されても・・と思っています。
  基地局に関しては「気分が悪くなった」との問題だけではないでしょうが・・・この数年後の結果として問題が広がる事を懸念します。
  電磁調理器の問題は、子どもに頭の位置、妊婦さんのお腹に、毎日あたることへの対応が、遅いですね。
  私達が起こした問題のつけが、子どもや孫に響いていかないようにと、おばさんとしては願っています。
Posted by アランカ at 2011年09月23日 16:53
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。