2009年12月31日

ありがとうございます。・・・・ひとくちメモ

       今年一年、ありがとうございました。     icon120


     icon28   icon152 


    今年も残すところ、あと一日。

    おせちの準備や、お出かけの用意など、お忙しい事でしょう。    icon108

    わが家も息子の帰宅で、お正月の準備、開始です!! (笑)

    今日、銀行で読んだ某雑誌に、声かけの素晴らしさを書いたお話が・・・  icon91

       同じ人参を3つに切って、毎日声かけを。              icon11
         一つには、美味しそうね! いいね! とほめる。
         一つには、まずそう! ばか! など悪い言葉を言う。
         一つには、声もかけず、無視をする。

       17日目には、ほめていた人参はそのまま、悪い言葉をかけていた
         人参は腐り、無視した人参は、どろどろに・・・

       本当に実験の結果だそうです。

    そうですよね。人間でも植物でも、優しい言葉をかけてほめてあげると    
         いい顔になり、伸びていきますもの・・・・              icon97

    来年も、ぜひ、皆様いいお顔でお会いしましょう。(笑)          face02

    ほんとうに、いろいろ書いた一年でした。ありがとうございました。

    皆様にとって、来年も、良い年でありますように!           face06
          


投稿者: アランカ ◆ 00:15コメント(20)歳時記かな?

2009年12月27日

今年は・・・・ひとくちメモ


         クリスマスも、無事終ったのですが・・・・


       



    例年、クリスマス後は、一日ゆっくりする日があるのですが・・・     icon60

    今年は、ありがたいこと?に(笑)、まだ毎日忙しい日が続いています。 icon10  

    昔ほどではありませんが・・・
       
    昔、むかし、小さい頃の子ども達は、クリスマス前後の忙しい時期は
        お祖父ちゃん宅へお泊りでしたね。                  icon11

    その頃のクリスマスは、前半後半と、2回転してフルに
        ディナーのお客様にお越しいただいていました。

    夜中まで後片付けが続き、お皿やシルバーを
            眠りながら拭いていました。(笑)          

    若かったのですね! 忙しかった思い出が沢山!      icon16

    あれから、もう!20数年・・・やはり、もう!
         体が動く範囲でしか、無理ですね、シェフ!

    後、何日かで今年は終了です。
         皆さん! お忙しいでしょうが頑張りましょう!   face02
                 


投稿者: アランカ ◆ 17:00コメント(6)こんな時にどうぞ

2009年12月23日

バタークリームの・・・・ひとくちメモ




         一足先に、クリスマス・ケーキを・・・・


       


    懐かしいバタークリームのクリスマス・ケーキです。          icon154

    この時期だけに作る、この店のこのクリスマス・ケーキは
        昔は、店頭に山のように並べられ、次々に売れていました。  icon108

    今は、人気がないのでしょう。数量も、ほんの少し
        限られたお店にしか置いてありません。

    私たちの若い頃は、バタークリームのケーキが主流でしたが
        今は、生クリームのケーキがあたり前になってきました。    icon11 

    一年に一度のクリスマスに、このお店のバタークリームのケーキは
        懐かしい方々が(笑)、予約なさるのでしょう。

    甘いバタークリームのケーキで
        この、忙しいクリスマスを乗りきります!          icon154   face02

    

       


投稿者: アランカ ◆ 17:00コメント(14)歳時記かな?

2009年12月20日

愛車・・・・ひとくちメモ


     
       シェフの過去の愛車シリーズを、年に何回か・・・


       


    
    バイクや車、大好き人間のシェフは、結婚して30?数年の間

    ??台(2ケタ)のバイクや車を・・・・                    icon108           

        よく! まあ!! あきれ感心しています。(笑)

    この頃こそ(年なのでしょうか)

        この病気は、少し治まりかけています。(笑)        icon15

    今回はシェフの希望で、懐かしい写真を載せています。

        CBX650カスタム・シャフトドライブ

    15年以上前に、やまなみハイウエーで撮った写真です。      icon207

        勿論バイクのみです。 本人は・・・う~ん、写さない方が・・(笑)

    たまには、こんな写真も・・・・・                     face02

      


投稿者: アランカ ◆ 17:00コメント(6)車・バイク

2009年12月18日

仕込み中・・・・ひとくちメモ



       忘年会・クリスマスと12月は、忙しいですね。


       
         (仕込み中に、カットした状態を写しました)


    シェフは、もくもくと厨房で仕込み中です。              icon10

    下ごしらえをした白菜を、テリーヌ型に敷き詰めて
      ひとつひとつ下ごしらえした、エビ・シイタケ・イベリコ豚を
        きれいに並べて、コンソメのゼリーで固めていきます。      icon28

    お口の中で、海と山の食材が個性を出しながら
        やさしくゼリーと共に、調和していきます。           icon12

    食材選びの買い物から、すべての料理を、こまめに丁寧に作る
        シェフは、12月は一人で大忙しです。

    何組も重なってしまうと、お電話で 「申し訳ございません」・・と      icon83 
        フリーでお見えのお客様にも 「申し訳ございません」       face06

    一人で作るので、ご用意できる量は限られています。

    美味しくお召し上がりいただくために、ゆっくりお過ごしいただくために
        「申し訳ございません。またぜひ、起こしくださいませ」 と
             お断りすることがあります。

    そのような時は、本当に申し訳なく思っております。     face06
        が、懲りずに(笑)また、お電話くださいませ。     face02      


投稿者: アランカ ◆ 19:00コメント(14)お料理を、ご覧下さい

2009年12月15日

いのちの学習・・・・ひとくちメモ



       先月は中学校へ・・今回は小学校へ・・・

           「いのちの学習」の参観へ行ってきました。



       


    
    「いのちの学習」などは、私の子どもの頃は勿論
           息子達の時代もなかったような???・・・       icon60

    今は、福岡市の小・中学校で一年に一度(?)
             いろいろな取り組みが行われているそうです。

    中央区の学校では、助産婦さんが方が見えて、ビデオや体験学習を・・ icon13 

    ビデオでは、女性の中の卵一個に、3~5臆の精子が発射され
        その中の一個の精子とドッキングされ生命が誕生する。
             その確率は、なんと!12兆分の1              icon77 

    その奇跡の確率の中から生まれ、育っている自分の命を大切に!・・と。

    その後は、マタニティ用のボディジャケットを着用して妊婦さんの体験を・・

    「重い!!」 「すぐには起きれん!」 「思うように動けん!」

    お母さんは、10ヶ月、だんだん大きくなるお腹に栄養や運動を考え
         大切に、君達を生んでくれました。 感謝・感謝ですね。      icon97

    自転車で走っている時、妊婦さんや赤ちゃん連れがいたら
         スピードを落として、ゆっくり走ってくださいね。

    帰ったら、お母さんに聞いてみてね。貴方達が生まれた日のことを  
         一人一人の大切なドラマがあることでしょう!         face02

    子ども達と一緒に、大切な大きな「いのちの学習」をしてきました。   face01  


投稿者: アランカ ◆ 18:00コメント(16)子どもと地域のお話

2009年12月12日

なにっ?・・・・ひとくちメモ


       昨日のブログのカウントが、1634

             それって、なあに?



       


   
    ブログをご覧頂いている皆さん、ありがとうございます。        icon01

    あまりのカウントの数字に、笑ってしまいました。           

    日々の想い、感じたことを綴っている私のブログ
       
    時々、お店の(ぐるまん亭)お話やお料理を書いていますが
         基本的に、自分の身の回りの事柄が中心かな(笑)・・・    icon60

    いろいろな方々のブログを拝見しながら
         そのお姿や、その方の日常を想像するのも楽しみのひとつです。

    個性あふれた方々、いろいろなお仕事や生活の中から書かれる
         ひと言・ひと言に刺激を受けながら              
             おばさんも、ボチボチ続けていっています。        icon81

    毎日、のぞいていただいている方も、1週間まとめてご覧いただいている方も
         今後ともよろしく。 皆様の声も楽しみに・・・・        face02  


投稿者: アランカ ◆ 15:52コメント(16)その他、いろいろ

2009年12月09日

かぶと大根・・・・ひとくちメモ

       かぶや大根、根菜が美味しい季節ですね。

        



    地中海産で別名「すずな」のかぶ 
       ジアスターゼやアミラーゼを含むので 
          胃腸を優しく快適にしてくれますね。         icon22

    かぶの葉は、ビタミンCがオレンジやトマトの倍以上も含まれ
       カルシウムも野菜の中で最も多いです。              icon14

    捨てるなんて、とんでもない!!
       茹でて、おひたしや浅漬け、お味噌汁の具や油あげと炒めて・・・
            イライラや不眠症の予防にもいいですよ。           icon105  

    大根は、インド、中国を経て1200年以上前に
            日本に渡って来た、別名 「すずシロ」

    かぶと同様、健胃作用があり、特にオキシダーゼは焦げた魚にできる
       発ガン物質を分解する働きがあり、焼き魚には、大根おろしですね。

    又、鉄とマグネシウムが多く、風邪の咳止めにダイコンシロップ(大根と蜂蜜)を
            子どもが小さい頃は、よ~く作っていました。        icon11  


    シェフは、大根をカップ状にくりぬき、ブイヨンでじっくり煮て
       中に詰め物を・・・フォアグラや牡蠣や・・ソースを合わせて      icon28
            オードブルにお出ししています。             
                 
    かぶも大根も、洋食にも合いますね。  美味しいですよ!!       face02  


投稿者: アランカ ◆ 17:00コメント(12)ワインと食材お話

2009年12月06日

配食会・・・・ひとくちメモ

    
        校区の一人暮らしの、ご年配の方々に
        
              お弁当をお届けします。


       


    朝から公民館で、一人暮らしのお年寄りの方に配るお弁当を作ります。
             今年は、200食、用意します。

    私の担当の対象者は15名の方々です。
             一軒、一軒配ってまわります。           icon108

    「待っとたよ! いつもありがとうね」
    「美味しいもんね。楽しみにしとうとよ」
    「寒い中、ありがとう! いつまでも委員ば、してね」

    皆様、本当に喜んで頂き、私の方が幸せな気分になります。      face02

    自分で動ける限りは、いくつになっても自宅で生活したい!      
        皆さん、そのような想いの方ばかりです。      icon77

    そうですよね。住み慣れた地域の中で、いつまでも住み続けて生きたいですもの・・・
        はい! 微力ながら、お手伝い致します! (笑)         icon11

    いろいろなお話や情報を交換しながら、お年寄りや子ども達が
        住みやすい町には、何が必要なのだろう、何があったら・・と考えます。

    皆さん、貴方のまわりでは如何ですか?
        何があったら助かる。どのような地域や町が良いですか?   face01  


投稿者: アランカ ◆ 17:30コメント(12)子どもと地域のお話

2009年12月02日

「助けて!」と言えない・・・・ひとくちメモ


         テレビで放映されていました。

      30代の人達が「助けて!」と、言えない・・・・



      
         (写真は、R2-D2です。 関係は??)


    先日のNHKのテレビの番組で・・・ご覧になられた方も多いかな。 icon13

      生活が困窮するのは自己責任?
      「助けて」と言ったら、「甘えるな」と言われる?
      負ける、勝つの言葉に縛られている?
      他人と問題を共有できない?

    などの問題点が出されていました。              icon60

      ねえ、どうしよう?
      ねえ、どうしたらいい?
      ちょっと、困っているんだけど・・・

    そんな会話は、してきていないのでしょうか。
    貴方は、親や家族に言ったことありますか。
    貴方は、友達との会話で使ったことありますか。

    まだまだ、まだまだ、30代は、若いのに・・・・
       なにか、背伸びしすぎて、何かを、背負い込んでいるような
          気がしてならない、おばさんは、
             「人生って、長いのよ!!」 と
             言いたくて、たまらない想いがしています。       face06
                
  


投稿者: アランカ ◆ 17:00コメント(16)本・新聞記事や映画から