2009年11月29日

お餅つきです。・・・・ひとくちメモ


         三世代交流の餅つき大会です。

       
         (あまり写真を撮る暇がなく、お餅が写っていません)


    校区の行事として行われた餅つき大会
          今年は、90kgのもち米を用意しました。

    セイロで蒸したもち米が石臼のなかへ・・・・             
          さあ!、かけ声とともに、ハイ!、ヨッシ。ハイ!、ヨッシ。   icon108
               ペッタン! ペッタン!・・さすが、呼吸が合ってますね。

    熱々を皆で、丸めていきます。
          あん餅は、400個。出来立てを皆さん、どうぞ・・・    face01  

    次の一臼は、蒸したもち米にゴマ塩をかけて、おこわのまま振舞います。

    次々につき上がるお餅は、きな粉や砂糖醤油にまぶしたり
          大根おろしで、からみ餅に・・・・
               大人も、子供たちも食べる、食べる・・・・・    icon97

    子供たちも杵を握って、かわりばんこにつきます。
         「お~、じょうずね!」 「よし! 頑張れ!」        icon105
               初めてお餅をついた、小さな子供たちも楽しそう!!

    「もう、食べきれん!」 「楽しかった!」 の声があちらこちらで・・・

    怪我もなく、多くの参加者がありました。
         朝早くからの手伝い、お疲れ様でした。・・・と、シェフの声。
              さあ!、夜は仕事です。頑張りましょう!       icon28   face02

    


     


投稿者: アランカ ◆ 19:00コメント(18)子どもと地域のお話

2009年11月27日

かわいいキャンディー・・・・ひとくちメモ


        金太郎飴(?)が人気のキャンディーショップ


       

       
        


    かわいい金太郎飴のようなキャンディーは、        icon124    icon118

    スペイン生まれのお店 「パパブブレ」 が東京都中野に・・・   

    カラフルな色づかいで、飴の中のフルーツの味が楽しめます。   icon12

    店内に工房があり、飴を作る様子が見学されるそうです。

    水飴を練って、作っていく工程の職人技、見てみたいですね。   icon103

    
    日本にも昔からある金太郎飴、今、写真やイラストで自分専用の
       金太郎飴を作ってくださるお店もあるとか・・・
         引き出物などの需要があるそうです。

    キウイにオレンジ・サクランボ・・・・
       職人さんの技を想像しながら、かわいいので
               またひとつ、つまんでしまいました。(笑)    face02

      


投稿者: アランカ ◆ 17:00コメント(14)その他、いろいろ

2009年11月24日

三つの言葉・・・・ひとくちメモ

       ゆっくりした声が後ろから聞こえてきます。


       
         (写真は関係ない?・・ですね)

  
    携帯電話でお話を聞いていらっしゃる方が・・・・
             何となく、耳を澄ましてしまうお声です。        icon11


       すごい! すごい! すごいね! ○○ちゃん! icon77 

              うん   うん   うん

       いいね! いいね! いいね!      icon12

              う~ん  う~ん  う~ん

              そ~お  そ~お  そ~お

       よかったね。  よかったね。  よかったね。  icon97 

 
    たった、三つの言葉で、いいのですね。

    ゆっくり、相手のお話を聞かれる姿に、こちらまで心が豊かに

        そして、自然に笑顔になりました。                   face02  


投稿者: アランカ ◆ 17:00コメント(8)子どもと地域のお話

2009年11月21日

博多町家・・・・ひとくちメモ


       櫛田神社の前の道を渡ると・・・

              「博多町家」ふるさと館があります。



       


    平成7年に博多織の織元の町家を、移築復元して
           昔の生活が再現してあります。

    入館料200円を払って中に入ると、博多・福岡の歴史が
                楽しく見てまわれます。

    
       
          ぼてかづら・・・博多にわか・どんたくの時にこれをつけて・・・

       
       
       
          博多の町を、どんたくで通りもんが、賑やかにくりだして・・・

    このような、展示品やじっくり読ませる歴史の移り変わりをご覧になられるのも・・・

    昔の家々の様子は、うなぎの寝床と言われた街並みですね。     icon103   

    間口の広さで税が決まっていた時代、どの家も間口が狭い奥に長い家でした。

    昔のこの黒門のわが家も、そうでしたね、シェフ(笑)            face02 
                 
       
                 


投稿者: アランカ ◆ 17:00コメント(8)その他、いろいろ

2009年11月19日

「ぐりーん」バスにて・・・・ひとくちメモ

      緑の葉っぱを描いた西鉄バス

             「ぐりーん」をご存知ですか?


       

     福岡都心エリア内が乗り降り自由、1日フリーパス券700円です。

       

     この絵柄の付いたバスが「ぐりーん」バスです。
    
       

     東門の上に描いてある「えと恵方盤」を見ながら門をくぐります。

       

     櫛田神社のしめ縄は、宮地嶽神社と同じ形です。
              (昔、宮地嶽の宮司さんが櫛田神社の宮司さんに・・・)と。

       

     これが、宮地嶽神社の大しめ縄、日本一の大きさだそうです。

       

       

     櫛田神社をお参りするときに、拝殿の中までじっくりご覧ください。
     拝殿の左右に木彫りの雷神に風神が・・「あっかんべー」を・・・

    櫛田神社をスタートに、「ぐりーん」バスに乗ってみました。    icon18
         続きは、また!                         face01  


投稿者: アランカ ◆ 20:00コメント(7)その他、いろいろ

2009年11月16日

壇上から・・・・ひとくちメモ




         ぐるまん亭の○○さん、予約お願いします。


       

 

    商工会議所の講演会で講演の途中に、ご予約が入りました。

    今回の講師は、某企業の相談役で
       「観光が、福岡を、九州を、日本を救う!」と題した、少し固いお話です。

    200名程の定員の8割以上が男性です。
       女性の数が少ないので、壇上からよく見えたのでしょう。      icon103

    いつも、お越しの気さくな声に変わり
       「壇上から、すみません! こんな講演の途中で予約など普通はしないのですが
           顔が見えたので・・・11月○日にお願いします」            icon28

        ありがとうございます。                       face01

    企業のトップの方も、政治の世界の方もお越しいただいています。

    当店にお見えの方々は、皆様、普通のお客様と同じです。     icon97

    どのようなお客様に対しても、同じ笑顔・接客・お料理で
                        おもてなし致しております。

    このような別な場所でお会いしても、つい、気軽な普通のお顔に
             なられることに、嬉しさと微笑ましさを感じてしまいました。 face02 



      


投稿者: アランカ ◆ 19:00コメント(20)こんな時にどうぞ

2009年11月13日

ひすいご飯??・・・・ひとくちメモ


         今月は貧血予防食を作ります。

       



    今回の主食は、ひすい米飯・・・なんと綺麗な響きのご飯         icon12

    枝豆をミキサーにかけて、しらす干しと一緒に炊くと・・ほんのり緑色のご飯!

    う~ん、炊く前の方がキレイ?                          icon110  

    今の季節のギンナンの方が、きれいな色がでるとの声が・・自宅ではギンナンで(笑)

    主菜は、がんもどき。干しひじきや椎茸、ネギなど野菜をたっぷり入れます。 icon77   

    副菜のチヂミには、あさりやニラにスキムミルクを入れ、ごま油で焼きます。

    ほうれん草や干しわかめを入れたもみじ和えと、デザートには豆乳プリン

    鉄分たっぷりの料理ができました。                       icon22

    一日の鉄分の摂取量は、10mg。 

    今回は1食で8mgもの鉄分が摂れる内容です。参考にどうぞ。      face01  


投稿者: アランカ ◆ 17:00コメント(12)その他、いろいろ

2009年11月11日

みかんの糖度?・・・・ひとくちメモ


        今、お店に出ているみかん

                本当に甘いですね!



       



    日本人の味覚で「甘くて美味しい」と感じる果物の糖度は
          「糖度12」以上だそうです。                   icon124  icon117  

    熊本の河内みかん、昔から、みかんの産地として有名ですね。     icon12

    ここ河内町では、「出荷品すべてを糖度センサーに通じ
                  12以下は、ジュース用に・・・・」
     
    ジュース用も、そのままみかんとして食べても美味しい

    が、これが、ブランドとして生き残る道だと・・・

    生産者のもうひとつの問題は、酸味度       icon10         


    「若い人は酸味が苦手、0.8が指標とすると、1とか1.1はすっぱいと言われる」

    昔のみかんの味は、甘さを際立たせる、ほんのりとした酸味がありましたね。

    「地元の者は、ちょっと酸っぱいのが、やはり好きなんやけど・・・」と、生産者。 
                                                icon60
    甘ければ甘いほど、持てはやされる風潮に合わせる作り手にとって
        ある意味、我をすてることもあろうか・・・               face09

    
    この記事に、消費者の嗜好に会わせざるをえない農家の方の言葉に
                      考えさせられました。               

      


投稿者: アランカ ◆ 20:30コメント(16)本・新聞記事や映画から

2009年11月08日

美味しいキムチ・・・・ひとくちメモ



          手作りキムチを頂きました。

       

       
          (カップの中は、からし味噌です。辛くて美味しい!)


    近くのハーブ教室の先生からお電話です。              icon83

    「キムチ、お好き? 私が作ったキムチ、生徒さん方に評判いいので
              よかったら、お持ちしましょうか」

    わー、うれしい!! ありがとうございます。               face02
              シェフも大好きですので・・・いただきに参ります。

    白菜、大根は、無農薬をおとり寄せ。

    何種類もの唐辛子を、秘伝の薬念に混ぜあわせ
              何十キロ、漬けられるのでしょう。

    大勢の生徒さん達も楽しみにしていらっしゃいます。          

    これは美味しい!!  と、キムチ好きなシェフの声が・・・・       icon105

    発酵食品で乳酸菌たっぷりで、健康にも効能があり

    豚キムチやチゲ鍋など、しっかり日本人の食の中に溶け込んだキムチですね。  


投稿者: アランカ ◆ 17:04コメント(26)その他、いろいろ

2009年11月05日

この可愛いマークは?・・・・ひとくちメモ



         この赤ちゃんの笑顔のマーク

             ご存知の方も多いでしょう!



       


    北九州の無添加石けんの工場見学に行ってきました。           icon108

    私たちも、廃油石けんを作っているので興味津々・・・・        icon103
    
    天然油脂と苛性ソーダを混ぜ合わせている方法、ケン化法で作られています。

    この天然油脂は、牛脂とパーム油を使用。近くの県から新鮮な牛脂を
       購入しているので、油独特のにおいはなく、1週間も攪拌しながら
            熟成させている工程を見学します。              icon10   

    合成洗剤は中和法により、4~5時間で固まり、大量生産をするそうです。

    洗たく粉石けんの成分は純石けん分(99%脂肪酸ナトリウム)

    合成洗剤は???ご自宅のパッケージの成分をご覧ください。
            いろいろ入ってますね!!                 face07

    この中で、蛍光増白剤・・・これが大問題!!

    蛍光増白剤は、本来口に触れるものには使用禁止!
       (マスク・ふきん・赤ちゃんの肌着・もちろんキッチンペーパー・・)

    しかし、一度合成洗剤で洗うと、蛍光増白剤により白く染まります。   icon08
        (汚れが落ちて白くなるのではなく染まる、何度洗っても落ちません)

    実験です。 合成洗剤の液の中に漬けます。そして真っ暗に・・・

    マスクもシャツも布巾も暗闇の中で青く不気味に光る洗濯物・・・

        皆さん、驚きの声があがっていました。             face08

    しっしん・かぶれ・肌荒れが多い貴女?? 考えてみませんか?

    勿論、無添加の石けんは、環境にも優しいものですね。      face01

    
   


投稿者: アランカ ◆ 17:00コメント(14)子どもと地域のお話

2009年11月03日

寒くなりました。・・・・ひとくちメモ



        冬が一足飛びにやってきたような昨日・今日

           風が冷たいですね。



       
           (花はホトトギスです。)


    韓国岳で登山中に行方不明になったボク、寒かったでしょうね。

    「心の整理を付けることができません」 とのご両親の心を思うと・・
         
        たまりませんね。  ご冥福をお祈りします。


    一気に冷たい風が流れ込んだのでしょうか、寒いですね。        face08
   
    昨日は、コートを羽織られた方も多く見かけました。

    今朝も着替える洋服を出し入れ・・・何を着ようかしら。      icon108

    澄み切った空気と冷たい風を受けながら、急に寒くなった為の夜具を用意します。

    うん?寒さは急に来る、早め早めに冬の夜具の手入れを怠らぬように・・・と

    昔、母が言っていたことを思い出します。
   
    このとき、なんて言ってたかな?? 「嫁おどしの風??」 違うなあ! icon79 

    なんだったけ? う~ん、忘れてしまったなあ!!           icon60   


投稿者: アランカ ◆ 17:00コメント(5)その他、いろいろ