2009年06月16日

白い野菜たち・・・・ひとくちメモ


       ホワイト・アスパラは、昔からありました??が・・・

            白いサヤインゲンは、新しく出てきました。



       




    私達の子どもの頃は、アスパラといえば輸入された缶詰の白いアスパラ
        水煮で、柔らかく、少しクセがある・・・・               icon08
              子ども心に、あまり好きではなかったですね。

    今は大好き! グリーンだけでなく、フレッシュの白のアスパラも出回っています。

    茹でるときに、グリーンアスパラには塩を、白いアスパラには砂糖を入れる方も・・・  

    少し違った色で、アントシアニン色素がある紫色のアスパラも・・・    icon103
        しかし加熱すると、紫色は失われ普通のグリーンに変わります。

    アスパラガスは、タマネギ、にんにく、にらと同じユリ科の多年生植物で
        一つの株から10年以上も収穫が出来るそうです。



       


    白いサヤインゲンです。

    これは、品種改良してできたものですかね?

    お味は・・・・・・少し歯ごたえがしっかり・・でもやはり、インゲンです!  face02
               


同じカテゴリー(ワインと食材お話)の記事画像
ひとくちメモ・・・・とうもろこし
ひとくちメモ・・・・茗荷
ひとくちメモ・・アイスプラント
ひとくちメモ・・・つぼみ菜
ひとくちメモ・・・カリブロ(ロマネスコ)
食品偽装・・・・ひとくちメモ
同じカテゴリー(ワインと食材お話)の記事
 ひとくちメモ・・・・とうもろこし (2018-09-04 16:26)
 ひとくちメモ・・・・茗荷 (2018-07-09 17:53)
 ひとくちメモ・・アイスプラント (2018-04-09 19:00)
 ひとくちメモ・・・つぼみ菜 (2018-02-20 12:00)
 ひとくちメモ・・・カリブロ(ロマネスコ) (2018-02-19 21:03)
 食品偽装・・・・ひとくちメモ (2013-11-09 13:59)

この記事へのコメント
こんばんは、初めて見ました、お味はいかがですか!?
Posted by yuimama at 2009年06月16日 19:34
し、白い!!!何の為なんでしょう???

色合いカナ・・・???
Posted by samuraihairsamuraihair at 2009年06月16日 20:50
白いアスパラは 白いねぎのように土寄せして日光に当てなかったら白くなると聞いたことがあります アスパラ栽培しているので実験してみたい今日この頃ww
しかし・・・しろいいんげんとは・・・日光に当たってるんですかね?

最近は白いなすやイチゴも出てますよね
白がぶーむなんでしょーか(;´∀`)
Posted by ハシコ ハシコ  at 2009年06月16日 22:28
 yuimamaさん
  白アスパラは、甘くて美味しいですよ。
  白さやいんげんは、歯ごたえがあり・・・そのもののお味ですね(笑)(^^♪
Posted by アランカ at 2009年06月16日 22:48
 samuraihairさん
  白アスパラは、土を被せ遮光栽培が本流?
  色々と考えて・・・あるのでしょう(笑)       (^^♪
Posted by アランカ at 2009年06月16日 22:50
 ハシコさん
  そうですね。白ナス、白いイチゴも色を抜くことに何の意味が?考えますね。  白カブは、本家なのかな(笑)      (*^_^*)
Posted by アランカ at 2009年06月16日 22:53
白アスパラは完全に太陽光線を遮断して作っていますが
この、インゲンもそうやって作ったのでしょうかね~(^^)
Posted by うさばばうさばば at 2009年06月17日 03:41
白いんげん初めてみました~♪
Posted by チャーガ健康園チャーガ健康園 at 2009年06月17日 13:15
白いお野菜達は
上品な感じがします♪
Posted by らむすた at 2009年06月17日 15:41
先日 白いトウモロコシをいただいたばかりです
「白」ブームですね
Posted by hanabusahanabusa at 2009年06月17日 22:22
白アスパラは見たことあるんですが
白インゲンは、初めて・・・・
今は、お野菜もいろんな改良品がありますよね♪
Posted by naganaga at 2009年06月18日 14:06
うさばばさん
 インゲンも、そうやって作ったのかと・・・(?)
 もし、作っていらっしゃる方、情報を・・・・(笑)    !(^^)!
Posted by アランカ at 2009年06月18日 16:43
 チャーガ健康園さん
  新しく出回り始めてま~す。     (*^_^*)
Posted by アランカ at 2009年06月18日 16:44
 らむすたさん
  いいですね。お皿に盛っても上品ですよ。    (^^♪
Posted by アランカ at 2009年06月18日 16:45
 hanabusaさん
  白いトウモロコシ・・・などなど
  白いものが好きなのでしょうかね。    (*^_^*)
Posted by アランカ at 2009年06月18日 16:47
 nagaさん
  そうですね。新しく新しく・・と目新しいものを作っていくのでしょうね。
  !(^^)!
Posted by アランカ at 2009年06月18日 16:48
はじめまして。なんだか不思議なお野菜を見ている感じです。味は普通の物と同じなのでしょうか?
Posted by はなはなはなはな at 2009年06月18日 22:46
はなはなさん
  コメントありがとうございます。
  味は、あまり変わりませんが食感が少し違うようですね。  (^^♪
Posted by アランカ at 2009年06月19日 23:13
「白サヤインゲン」の種を紛失してしまいました。
可能であれば、種をお譲り願えませんか。
白サヤインゲンのサラダはります、非常においしいのです。

当方には、「ツタンカーメンの豌豆」の種を収穫保存しております。
数人分おわけする事はできます。
また、「ツタンカーメンの豌豆の赤飯豆ご飯」の炊き方もわかります。

ご入り用であれば、炊きあがった写真およびレシピをお送りいたします。
11月まで、種は保存しております。
Posted by 崎元 隆一 at 2012年06月12日 18:10
「青しそ」の意外な活用法

「青しそ」がおいしい季節まりました。
謂わば、「和製ハーブ」。

 昨年、私の畑に青しそが群生いたしました。
ところが、青しそが群生している所には、草が一本も生えておりません。
不思議に思い、名古屋大学農学部へ行き、教授にその旨お伝えしました。

後日、「青しそ」には、しそ以外の植物が生えなくなる成分を出すと、詳細な説明を添えたメールをいただきました。

 「種の蒔き方」は、種間隔が5CM未満となるようの夏草を退治したい部分にかためてばらまいておけば良い。
発芽したまま放置しておけば、8月頃には、青しそは立派に育ち、根元には草1本も生えません。

この研究は、しつくさされ既知で多くの製品に活用されているそうです。

  今からでも遅くはありません。    皆様、是非 お試し下さい。
Posted by 崎元 隆一 at 2012年06月13日 10:29
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。