2018年02月19日

ひとくちメモ・・・カリブロ(ロマネスコ)



        



    カリブロ (ロマネスコ)
 
       ヨーロッパから来た野菜で、イタリアではロマネスコと呼ばれています。
       16世紀頃から栽培され、カリフラワーとブロッコリーの先祖とも・・・
       11月頃から3月頃まで店頭で見かけますね。
      
       茹でたり蒸したりが一般的で、茎や葉も食べれます。
       オリーブオイルや塩、マヨネーズでそのまま食べたり
       グラタンや天ぷら、ピクルスも美味しく、和食の味付けでも合います。

    今月のお客様
       1月には、結納に使って頂きました。                   icon104
       結婚ご両家の顔合わせで新郎の家から新婦の家へ・・・
       テーブルに結納飾りをセットして、ご挨拶から始まりました。
       お幸せなご両家に、大変喜んでいただきました。            icon97
       嬉しく、こちらも幸せな気持ちに・・結納などにも、どうぞお使いくださいませ。 face02


同じカテゴリー(ワインと食材お話)の記事画像
ひとくちメモ・・アイスプラント
ひとくちメモ・・・つぼみ菜
食品偽装・・・・ひとくちメモ
福岡もマコモタケを・・・・ひとくちメモ
博多蕾菜・・・・ひとくちメモ
栗の渋皮煮・・・・ひとくちメモ
同じカテゴリー(ワインと食材お話)の記事
 ひとくちメモ・・アイスプラント (2018-04-09 19:00)
 ひとくちメモ・・・つぼみ菜 (2018-02-20 12:00)
 食品偽装・・・・ひとくちメモ (2013-11-09 13:59)
 福岡もマコモタケを・・・・ひとくちメモ (2013-10-24 21:51)
 博多蕾菜・・・・ひとくちメモ (2011-02-26 18:00)
 栗の渋皮煮・・・・ひとくちメモ (2010-10-20 20:00)

 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。