2009年02月28日

お年寄りの・・・・ひとくちメモ


       貴方は、年を取ったら誰と、どこで、どう暮らしますか?


        
        (写真は関係ありません・・・ゆっくりお二人、手をつないで)


    94歳の義父は、住み慣れた家で一人暮らしを12月末まで
                               続けてきました。

    週2回、私たちが行き、ヘルパーさんとデイサービスを組み合わせて
              どうにか生活は出来ていましたが・・・・

    急に足が立てなくなり、足に力が入らなくなって、あれよあれよと   icon198 
              言う間に歩けなくなってしまいました。

    車イスの生活になった今、介護付きの施設への入居ということに・・

    運よく、自宅近くに新しく出来た施設に決まり、部屋へ家具や
                 生活用品を入れていきます。

    すべてを、バッチリ揃えないでおこう!!               icon108
    終の棲家という気に、ならないように!!
    リハビリを頑張って、足が動くように、少しでも歩けるように!!
    自宅に戻るという気持ちを持ってもらおう!!            icon16

    主人と話しながら、義父の施設での生活が始まりました。
  

    お客様には、休みが多く大変ご迷惑をおかけ致しました。  face06
    さあ! 3月からは、仕事にも頑張ります。

    もちろん! お義父さん、しょっちゅう顔は出しますから
                          安心してくださいね。 face01  

      


同じカテゴリー(お年寄りのお話)の記事画像
銀杯・・・・ひとくちメモ
超忙しい週が終わり・・・・ひとくちメモ
親子三代・・・・ひとくちメモ
95歳・・・・ひとくちメモ
立った!!・・・・ひとくちメモ
94歳・・・・ひとくちメモ
同じカテゴリー(お年寄りのお話)の記事
 銀杯・・・・ひとくちメモ (2014-09-15 14:48)
 超忙しい週が終わり・・・・ひとくちメモ (2013-03-12 13:00)
 親子三代・・・・ひとくちメモ (2010-09-20 16:31)
 95歳・・・・ひとくちメモ (2010-01-24 16:15)
 立った!!・・・・ひとくちメモ (2009-06-18 16:40)
 94歳・・・・ひとくちメモ (2009-02-09 21:57)

この記事へのコメント
こんにちは
正直 日本の未来(年金問題など)
どうなるか不安ですね。
Posted by シゲポンシゲポン at 2009年03月01日 00:34
アランカさんへ
いつも、温かいコメントをいただき、ありがとうございます。

私の祖母も寝たきりになって最後には施設でお世話になったのですが、
施設に入る前、当時幼い息子を連れて祖父母宅へ
家事や介護の手伝いに通っていたことを思い出しました。
お義父さまのリハビリが順調に進み、お元気にもどられますようにと思います。
Posted by kiyomikiyomi at 2009年03月01日 06:52
特別養護老人ホームで3年間働きました。
面会にこられる子供さん達、こられない方、様々な家族の風景を見てきました。70代の男性が90代のご両親を毎日朝、面会に来られていたのは印象的でした。私達夫婦はあまり親孝行をしてないのでびっくりしました。
親がよかったのか、はたまた子供さん達が立派なのかいろいろ考えさせられました。嫁さん達はやっぱり・・・・
入居者の女性の方は家族の話で盛り上がるのですが、男性のお相手はなかなか難しいでしたが、若いときの仕事の話とか、戦時中の頃の話、儲けた話の方面はなつかしそうに話されていたのが心に残っています。
沢山の事を学びました。90代の方々は肉体的にも精神的にも力強さがありました。80代とは全然違いました。アランカさんはやさしそうだから・・・・・・
Posted by 月の光月の光 at 2009年03月01日 08:22
アランカさま、お父様が突然歩けなくなったのはとてもショックでしたね。私たちも同じ94歳の義母と暮らしています。お義父さまがリハビリに専念されて、お食事も召し上がって、また笑顔の日々が戻りますように。陰ながら応援しております。
Posted by こもれびガーデン at 2009年03月01日 09:06
 シゲボンさん、そうですね。
 未来を、握るのは私たち一人一人ですね。
 選挙があるときには、必ず行きましょう!     !(^^)!
Posted by アランカ at 2009年03月01日 16:22
  kiyomiさん、とても良いことですね。
  息子君に、お年寄りの姿や介護の姿を見せてあげられたことは
  幼くても、どこかに残っていますものね。 
  まだ、慣れない義父ですが、ボチボチと・・・ありがとうございます。
Posted by アランカ at 2009年03月01日 16:26
  月の光さん、ホームでは、いろいろなご家族の姿がありますのでしょうね
  私は、里の父も母も自転車で行ける距離でしたので、最後まで介護ができ、幸せだったと思います。介護したくても出来ない方、見舞いに行きたくても遠くて金銭的に・・・自宅で介護をしていても、いつまで続くか分からないストレス・・・・今から、もっともっと問題が出てくると思います。
  老人問題には、とても関心がありますが、なかなか・・また教えてくださいませ。         (*^_^*)
Posted by アランカ at 2009年03月01日 16:32
  こもれびガーデンさん、素晴らしいですね。
  94歳のお義母上様、お元気にしていらっしゃいますか?
  今日、会いに参りましたら、まだ慣れない様子、寄宿舎ですね(笑)と・・
  100歳目標なので、少しずつ頑張るでしょう、ありがとうございます。
Posted by アランカ at 2009年03月01日 16:40
アランカさんの優しい心が
きっと、お父様を元気にさせることと思います。
アランカさんもお体に気をつけてください。
お世話って忙しいしたいへんですよね。
Posted by egorinegorin at 2009年03月01日 18:26
egorinさん、ありがとうございます。
 誰でもが通る道ですので・・・・
 気張らず、ゆっくりと・・・と思ってます。
 丈夫だけが自慢ですが、無理せず頑張ってまいります。  (*^_^*)
Posted by アランカ at 2009年03月02日 16:18
考えることがいっぱいです。
自分のことですみませんが
今、福岡に住んでいて
両親は岐阜です。
近くに兄一家が住んでいるとはいえ、
急な連絡に対応できるわけではありません。
たまたま今日実家に電話して
声からして老けた感じの父親に
ちょっとショックでした。

誰でもが通る道、ですね。

ありがとうございます。
Posted by めた・りっくめた・りっく at 2009年03月03日 19:33
めた・りっくさん、こちらこそ、ありがとうございます。
 まだ、ご両親ご健在で、お幸せですね。
 遠くても近くても、お声をかけてさし上げる事が親孝行ですね。 !(^^)!
Posted by アランカ at 2009年03月03日 22:05
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。