2009年02月19日

まぼろしの店?・・・・ひとくちメモ



      申し訳ございません! ランチは前日までのご予約で

            営業致しております。



       



    「私達にとって、ぐるまん亭は まぼろしの店でした。
          やっと念願がかない、うれしいです」          icon12        icon28

    ありがとうございます。と同時に本当に申し訳ございません。  face06

    三度、お断りをしたお客様が、お見えになられました。    
       
     一度目は、お昼に予約なしで来店、入り口の階段に
                 くさりがかかって閉まっていました。

     二度目は、お昼にご予約のお電話がありましたが
         私どもに用事が入って、お休みをさせて頂いてました。

     三度目は、夜のご予約ですが、その日は、満席のため
              お断りいたしました。

    そして、今回、やっとでした!!                    icon97

    ありがとうございます。
         ただただ申し訳なさと、ありがたさでいっぱいです。  


    夫婦でこの年(?)まで営んでまいりますと
         仕事以外に、いろいろな役やボランティアなどが・・・・・

    ランチは、どうかお気軽にお電話をお願い致します。
         日程が調整つく範囲でやらせて頂いております。  icon83  

    夜も、ご予約を頂くと助かります。
         たまに、満席の時も・・・ゆっくりしている日も・・・

    まぼろしの店では、ありませんが、お気軽にお電話を     face02
           お願いいたしております。

    

    

 

           


同じカテゴリー(こんな時にどうぞ)の記事画像
jジャパンレストラン・ウィーク・・・・ひとくちメモ
ひとくちメモ
ジャパン・レストラン・ウィーク
30年感謝・・・・ひとくちメモ
10月(神無月)で30年に・・・・ひとくちメモ
遠賀郡から・・・・ひとくちメモ
同じカテゴリー(こんな時にどうぞ)の記事
 jジャパンレストラン・ウィーク・・・・ひとくちメモ (2016-02-03 12:00)
 ひとくちメモ (2015-07-28 17:25)
 ジャパン・レストラン・ウィーク (2015-02-03 18:00)
 30年感謝・・・・ひとくちメモ (2014-10-10 18:03)
 10月(神無月)で30年に・・・・ひとくちメモ (2014-10-01 20:30)
 遠賀郡から・・・・ひとくちメモ (2014-07-21 11:00)

この記事へのコメント
はじめまして。

ブログ読ませて頂きました。

有難い事ですよね!
そのお客様がどうしても食べに行きたいと思われた素敵なお店だって事なんですから。

んー私も行ってみたい。
と思いましたよ。

頑張って下さい。
Posted by ふたば・ひなのパパ at 2009年02月19日 18:26
  ふたば・ひなのパパさん、コメントありがとうございます。
  申し訳ないと思いつつ、とても嬉しかったですね。
  頑張ります。今後ともよろしく!    (*^_^*)
Posted by アランカアランカ at 2009年02月19日 23:33
嬉しいですね。
まぼろしのお店は今度はいきつけのお店に
なるのでは ないかしら?
Posted by hanabusahanabusa at 2009年02月20日 07:16
hanabusaさん、ほんとに、このような形でお見え頂いてますお客様が何組も・・・・嬉しいかぎりです。1~2年に一度のお客様も当店ではお得意様です。いきつけけのお店に思ってくださることを願ってます。   
Posted by アランカ at 2009年02月20日 16:12
非常に分かりやすい説明を有難うございます。

このような紹介をまっていました。
Posted by 月の光月の光 at 2009年02月20日 18:00
月の光さん、このような形の営業をやっています。
  時々、申し訳ないと思いながらお断りすることも・・・
  お名前をお聞きいたしてますので、次のお電話の時には心ばかりの・・・を
  長く営んでいますと、これがベストかなと・・・どうぞ、よろしくお願いします                (*^_^*)
Posted by アランカ at 2009年02月20日 22:00
アランカさんへ
お客様にまぼろしの~とまで言っていただけるアランカさんのお店、
素晴らしいですね。
わたしたちも、そんなふうに呼ばれる日を目指して頑張りたいです。
Posted by kiyomikiyomi at 2009年02月21日 09:33
おもてなしの気持ちがとても深いから
お断りされるときの言葉遣いも
召し上がられたときのご配慮も
そして、お料理も、すべてお客様の心に
届いていくのですね。
Posted by egorinegorin at 2009年02月22日 13:20
kiyomiさん、頑張ってください。
 長~く営んでいますと、いろいろな形が見えてきます。
 お客様にとっても、生きていく自分達にとっても、最良の方法は?・・と
 常に考えていこうと思ってます。
Posted by アランカ at 2009年02月22日 15:26
 egorinさん、おもてなしの心、プロであること、お金を頂戴するからには
 ご満足いただけることが最大の心だと思って営んでいます。
Posted by アランカ at 2009年02月22日 15:28
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。