2014年06月15日

岡林信康さんの・・・・ひとくちメモ



      フォークの神様と日本舞踊家のジョイントが・・


         




    私達の世代の「フォークの神様」 岡林信康                  icon30

    60年後半から70年初めの頃の時代、学園紛争や・・・若者たちが
       社会に疑問を投げかけていた時代の岡林信康の歌を思いながら・・・  icon79

    日本舞踊とコラボ??どのような舞台か、楽しみに行ってきました!!

    「チューリップのアップリケ」(一時は放送禁止の歌に)から始まりました。
       何故か? あの時代と今の時代が重なりました。              icon26 

    その後の歌は、彼の人生の動きと共に変化があり、演歌風もあり
       今は日本民謡的なリズム「エンヤトット」に行きついた歌の流れでした。

    民謡の音で、作詞・作曲した音楽をリズミカルに西川右近社中が踊っていきます。  icon155

    最後は、客席の人たちが手拍子から立ち上がり大きな振りまでも・・・・
       
    今までと一味もふた味も違ったコンサートを楽しみました。         icon97

    勿論 「山谷ブルース」は歌ったのですが・・・・

    あの名曲 「友よ」 は、歌われませんでした。残念!! 友世より!! (笑)  face01
 
    

    


同じカテゴリー(その他、いろいろ)の記事画像
お別れ・・・・ひとくちメモ
継続は力なり・・・・ひとくちメモ
ホークスありがとう!・・・・ひとくちメモ
「紅皿」に載りました・・・・ひとくちメモ
山男に・・・・ひとくちメモ
師匠と弟子たち・・・・ひとくちメモ
同じカテゴリー(その他、いろいろ)の記事
 お別れ・・・・ひとくちメモ (2015-12-06 18:08)
 継続は力なり・・・・ひとくちメモ (2015-01-20 21:45)
 ホークスありがとう!・・・・ひとくちメモ (2014-11-25 17:30)
 「紅皿」に載りました・・・・ひとくちメモ (2014-06-30 19:00)
 山男に・・・・ひとくちメモ (2014-05-16 22:13)
 師匠と弟子たち・・・・ひとくちメモ (2014-03-10 16:14)

 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。